我が家の家族たち(猫ズ&犬ズ)

猫と犬がいる家」の舞台にもなっている我が家では、2匹の猫と2匹の犬を飼っています。

ペットショップで出会って迎え入れた子やブリーダーさんから譲っていただいた子までいろんな性格の子が同居しており、家の中はとても賑やかです。

ロシアンブルー マコ

飼い猫のマコト

ロシアンブルーのマコはもうすぐ10歳のシニア猫。筆者が一人暮らしを始めてからすぐに出会った子でとっても甘えん坊。

膝の上に乗ってきたり筆者と奥さんの側にいることが多い優しい子です。自分の肉球をチュパチュパ吸うクセがあり、シニアになっても直りません。

ふかふかのクッションなど布製品が置いてあるとおしっこしてしまうので、寝る前に家具などは片付けないといけないちょっぴり問題児。

最初は筆者と静かに暮らしていましたが、あれよあれよと家族(猫・犬・人間)が増えていきましたが、犬が増え始めた辺りから何も気にしなくなった孤高の長老。

アメリカンショートヘア れっちゅん

飼い猫のれっちゅん

ブリーダーさんから迎え入れた子で、何に対しても興味津々のイタズラ坊主。今年5歳。

2階の窓から外を見るのが大好きで、目の前の木にとまる鳥を見つけたときはテンションマックス。呼ぶと走ってくるお利口ちゃん。

基本、何をしても怒らない穏やかな子ですが抱っこが嫌いで、無理に抱っこすると強靱な後ろ足でキックをかまされます。すごく痛い。

犬のことは特に気にしてなく、犬ズと一緒にソファーで寝ることもあります。

チワワ アスカ

飼い犬のアスカ

奥さんが一人暮らし時代に飼っていた飼い犬で、今年5歳。人間とお散歩が大好きなイタズラ娘。

奥さんは犬を飼うことが夢だったらしく、既に2匹の猫がいた我が家に引っ越してくる時に迷いましたが、犬と猫の同居生活を決断。

意外にもすぐに慣れ、3日くらいで新居と猫ズの中に溶け込んでいきました。

避妊手術してから食欲がモリモリで食べ過ぎだと獣医さんに言われてからはダイエット用のドッグフードを食べています。我が家の健康優良児。

チワワ まーさん

飼い犬の

家にいた犬のアスカがヒマそうだからという理由でチワワを探していたところ、ペットショップで見つけた臆病犬。今年4歳。

これでも毛量が増えてかなり可愛くなりましたが、迎え入れた当時はあまり毛も生えてなく正直微妙なお顔でした…。

大きな音が大嫌いでビビリですが、いつも筆者と奥さんの間に寄り添ってくれる可愛い子になりました。我が家のヒロイン的な存在。

先天性の門脈シャントという病気を持っていることが発覚し、先進医療センターにて手術を経て、現在は投薬治療中。元気いっぱいだけど肝臓ケアが欠かせない。