ファーミネーターの偽物に用心!正規品は自分の目で確認。通販で安く買う注意点は?

ファーミネーターの偽物に用心!正規品は自分の目で確認。通販で安く買う注意点は?

ファーミネーターは猫の抜け毛対策の最終兵器!やりすぎるとキリがないので注意」の記事でも紹介した、ファーミネーターの偽物(模倣品)がネット通販を中心に流通・販売されていると、日本での販売元・ライトハウスが注意を呼びかけています。

我が家では4匹の猫と犬を多頭飼いしており、4年前に購入した「ファーミネーター 小型猫・短毛種用 Sサイズ」を現在も愛用しています。

当時からネット通販を中心に粗悪な偽物が格安価格で販売されており、中には商品タイトルに「並行輸入品」と付け、平然と偽物が売られていました。

下の画像は日本での販売元・ライトハウスが公開している正規品(本物)と偽物(模倣品)を見分ける方法をまとめたものです。

ペットショップなど店頭に並んでいる商品が本物か見極めるのに参考にして下さい。

ファーミネーターの正規品と偽物の比較表:公式発表

(画像出典:株式会社ライトハウス
偽物と正規品を見分けるポイント

  • 日本語パッケージは安心度アップ。英語パッケージは偽物の可能性あり
  • 価格が相場より極端に安い(2000円前後、正規品は4~5千円前後)
  • エッジ(刃)部分が不揃いで先端がキレイに尖っていない
  • グリップ部(握り手)の突起部分が最後まで埋まっていない
  • 使い心地が正規品よりも固い(毛に引っかかる感じがある)
偽物(模倣品)を使うデメリット

  • エッジ(刃)の先端が整っていないため、キレイに抜け毛が取れない
  • 上と同じ理由により、ペットの皮膚や被毛を傷つける可能性がある
  • 金属の材質不良で使用途中で錆びてきてしまい、製品寿命が短い
  • グリップ(握り手)の強度不足で折れる可能性がある

上記にまとめたのはファーミネーターの正規品と偽物を見分けるポイントと、偽物(模倣品)を愛猫・愛犬に使い続けた場合のデメリットです。

ファーミネーターの相場が4~6千円(サイズなどによって異なる)なのに対し、ネット通販(アマゾン・楽天)などでは2000円前後で販売されている商品があるのも事実。

しかし、相場の半額以下で販売されているファーミネーターが正規品の可能性は低く、仮に使えてもペットの皮膚を傷つけたりする可能性があるので、使用を避けた方が良いです。

このページでは不要な抜け毛がごっそり取れると評判のファーミネーターの正規品と偽物の見分け方、ネット通販で安く購入する時に注意した方が良い点をまとめています。

正規品の販売価格は普通のブラシと比べ、お世辞にも安いとは言えないですが、オウチで一緒に暮らしているワンコ・ニャンコにとって良い選択ができることを応援しています。

ファーミネーター 偽物(模倣品)の特徴と見分け方

そもそもなぜ「ファーミネーターの偽物(模倣品)が流通しているのか」というところですが、独創的な人気商品には偽物が流れ回るというのが世の常です。

ファーミネーターは飼い猫・飼い犬の不要な抜け毛がキレイに取り除けると人気のお手入れグッズですが、ペットショップなどで購入すると5000円以上する高価な品です。

ファーミネーターを使って取った猫の抜け毛:アメリカンショートヘア・レッドタビーの毛

不要な抜け毛がごっそり抜けることでも人気です

一般的なブラシやコームであれば千円前後で購入できることを考えると単純計算でも4~5倍の価格設定ですが、流通している偽物は2000円前後で購入できることが多く、
「ファーミネーターは高い」というイメージを持っている人にとって、アノ人気商品がこの値段で買えるなら買ってみようかな!?と偽物を手にしてしまうケースが多いようです。

さて、ファーミネーターの正規品と偽物の見分け方ですが、日本語のパッケージであれば偽物の可能性が低くなります。

後述しますが、間違いない正規品が欲しければ信頼できるペットショップや百貨店・デパートで実物を見て購入するのがベストで、そのパッケージの殆どが日本語です。

また、偽物と正規品の大きな違いは刃(エッジ)の先端部分で、刃(エッジ)の部分が均一に揃っていて先端が尖っていれば本物の可能性が高くなります。

ファーミネーターの正規品と偽物の比較表:公式発表

(画像出典:株式会社ライトハウス

他にもグリップ部分に付いた滑り止め(イボイボ)が持ち手の隅々まで付いているのも本物の証なので、少し値は張りますが実物を見て判断するのが良いと思います。

正規品のファーミネーターの刃(エッジ)のアップ写真

正規品(本物)は刃の部分が綺麗に揃っていて、鋭く尖っているのが分かります
正規品のグリップ部分をアップで撮影した写真

正規品(本物)のグリップ部分です

間違いない正規品が欲しいならショップ購入

偽物のファーミネーターは見た目もソックリな商品が多く、見分けるのが難しいというのも事実で、中には知らず知らずのうちに偽物を使っている人もいるほどです。

パッと見では判断がつかないようなファーミネーターが流通しているのは主にネット通販で、オークションサイトやメルカリでも偽物が流通しているといわれています。

そこで、愛猫・愛犬のためにも間違いない正規品が欲しいのであれば大手ペットショップや百貨店・デパートで購入することをおすすめします。

店頭販売であれば実物を見ることもでき、売り場に販売元のライトハウスという社名が書かれていることが多いので、安心して購入することができます。

しかし、中には店頭でも偽物を売っている所があるとの報告もありますので、極端に安い価格で売っている商品は買わない方が良いと思われます。

れっちゅん

安すぎる商品には注意だニャン!

値段はネット通販に軍配が上がる

店頭で販売されているファーミネーターはネット通販の販売価格と比べる、確かに高いことが多いですが、安心して買うことができる安心料だと思った方が良いです。

同一商品をアマゾンでの販売価格(正規代理店品)と店頭価格を比べると、アマゾンが4000円前後で店頭が5~6000円と値段に開きがあるのも事実です。

この先ではネット通販でファーミネーターを購入する時の注意点などを書いていきます。

ネット通販で安く買うときの注意点

こちらの「ファーミネーターは猫の抜け毛対策の最終兵器!やりすぎるとキリがないので注意」でも紹介していますが、アマゾンや楽天を筆頭にネット通販でファーミネーターを買うとき、安すぎる商品は絶対に手を出さないで下さい。

例えば、店頭販売価格(定価)が6000円前後のファーミネーターが2000円で売っているのはおかしな話で、そういった商品は「並行輸入品」「在庫処分」などで販売しています。

ネット通販サイトで購入するということは実物を確認できないため、信用できる販売者から購入したり商品のレビューや口コミをしっかりと確認しましょう。

メルカリやオークションサイトでの購入は?

フリマアプリの「メルカリ」「ラクマ(旧 フリル)」などでもファーミネーターが取引されているほか、オークションサイトでも数多くのファーミネーターが出品されています。

メルカリで取引されているファーミネーターの一覧画面

フリマアプリで取引されているファーミネーター

フリマアプリでファーミネーターを買うときに注意するべきポイントは、

フリマアプリの注意点

  • 中古品が多いので気になる人は注意する
  • 英語パッケージは偽物の可能性があるので注意する(日本語パッケージ推奨)
  • 正規品か偽物か見分けることができる画像を載せている商品を選ぶ
  • 未開封・新品商品は判別が難しいことを理解しておく

中でも上から4番目の「正規品か偽物か見分けることができる画像を載せている商品を選ぶ」は重要で、判別ポイントとなる刃とグリップのアップ写真は確認したいですね。

また、正規品であっても出品されているファーミネーターは「買ってみたが猫や犬に合わなかったので譲ります」という商品が多いです。

気にならない人はいいですが、絶対に新品が欲しいという人はペットショップか通販で購入することをおすすめします。

メリカリやラクマなどのフリマアプリは、ファーミネーターを少しでも安く買いたいって人にはいいですが、偽物を買わないようにご注意ください。

偽物の使い勝手は悪い?

偽物(模倣品)のファーミネーターを使うことは、キレイに毛が取れないばかりか、粗悪な刃によって猫や犬の皮膚を傷つけてしまうこともあります。

偽物(模倣品)を使うデメリット

  • エッジ(刃)の先端が整っていないため、キレイに抜け毛が取れない
  • 上と同じ理由により、ペットの皮膚や被毛を傷つける可能性がある
  • 金属の材質不良で使用途中で錆びてきてしまい、製品寿命が短い
  • グリップ(握り手)の強度不足で折れる可能性がある

上記のデメリットなどから、飼い主さんのオウチで一緒に暮らす家族を傷つけてしまうだけでなく、品質に問題があるファーミネーターは壊れやすいのも問題点です。

安く買えたからと喜んでも、皮膚が傷つけば動物病院を受診してお金がかかったり、新しい商品に買い替えたりするため、結果的に安物買いの銭失いとなる可能性があります。

まとめ:正規品は日本語パッケージと刃の形で見分ける

このページでは人気商品「ファーミネーター」の偽物(模倣品)と正規品(本物)の見分け方や、少しでも安く正規品のファーミネーターを買う方法を紹介しました。

偽物を使うことで飼い猫や飼い犬が傷つく可能性があるだけでなく、すぐに壊れてしまって余計にお金が必要となる可能性もあります。

正規品と偽物を見分けるポイントをしっかりとチェックして本物のファーミネーターでペットの抜け毛対策(ヘアボール対策)をしてあげましょう。

我が家ではファーミネーターは小型猫・短毛種用 Sサイズというタイプを使っていて、下で紹介しているアマゾンから購入しました。

約4年前に買って少し年期が入っていますが、現在も換毛期になると不要な抜け毛をガッシガッシ取ってくれています。