犬の爪切りは必須!嫌がるワンコの爪を上手く切る方法と黒い爪の切り方

犬の爪切りは必須!嫌がるワンコの爪を上手く切る方法と黒い爪の切り方

ワンコを飼っている飼い主さんで犬の爪切りするのが苦手って人が多いのではないでしょうか?我が家では2匹のチワワを飼っていますが、爪が小さくて切りにくいです…。

爪切り大嫌いでしゅ

犬の爪は人間と同じで切らないとどんどん伸びてきてしまい、そのまま放置しておくと根本から折れたり巻き爪になって肉球に刺さるなどの問題が起こるため、小まめに爪を切ってあげなければなりません。

毎日お散歩に出かけるワンちゃんの場合、アスファルトの上を歩くことで徐々に爪が削れていきますが、均一に削れるわけではないので、やはり爪切りによるケアが必要です。

しかも我が家のチワワもそうなのですが、爪が黒い場合はさらに大変です。

小型犬(チワワ)の黒い爪をアップで撮った写真:我が家で飼うアスカ

ウチで飼っているチワワのアスカの黒い爪。
数本は真っ黒に変色しているので爪切りが難しいです。

「どこまで切っていいのか分からない」という悲痛な叫びが聞こえてきそうですが、良く晴れた日に目を凝らすか、爪の裏側からスマホのライトで照らすと境目が見えます。

切っても大丈夫な場所とダメな場所の境目より浅めに爪を切ってあげて、他の爪もだいたい同じくらいに切っていくことで安全に爪切りすることができます

このページでは飼い犬の爪を上手に切る方法や、飼い主さんを悩ませる黒く変色した爪の切り方について紹介しています。以下の動画も参考にしてください。

犬の爪切りは必須。切らないといけない理由

飼い犬のチワワ・アスカとギロチンタイプの爪切りが一緒に写った写真

ワンちゃんの爪のお手入れはしっかりしましょう

猫の爪切りはギロチンタイプがおすすめ。嫌がる・暴れる場合は素直に動物病院へ」の記事内でも紹介していますが、猫の爪は伸びてくるとスポッと抜けるような構造になっていますが、犬の爪は猫とは違ってどんどん伸びてきてしまいます。

爪のお手入れをしていない犬を見たことがある人は分かると思いますが、歩くのに支障が出るくらい伸びます。

ただ、毎日のようにお散歩しているワンちゃんならアスファルトで爪が削れていきますが、それでも均一に爪が削れるわけではないのでマメなお手入れが必要といわれています。

「毎日、お散歩に連れて行っているから大丈夫」と思わずに、足の肉球が傷ついていないか?爪が伸びすぎていないか?を確認してあげましょう。

伸びた爪を放置しておくと根本から折れたり、伸びた爪が肉球に刺さることによる歩行障害や出血の可能性もあるため、爪の手入れは必須と言えます。

隠れてる「狼爪」(ろうそう)は勝手に削れない

飼い犬のチワワ・アスカの狼爪をアップで撮影した写真

チワワ・アスカの狼爪をアップで撮影。
普段は隠れていて、地面に面さない爪です。

人間で言うところの「親指」にあたる「狼爪」(ろうそう)という爪は普段は隠れているため、お散歩に出かけてワンちゃんが歩いても地面と触れずに削れません。

狼爪が伸びてくると巻き爪になりやすく、他の爪よりも切りにくいため大変な思いをすることになります。少し伸びてきたくらいで爪切りしてあげるのが良いと思います。

狼爪(親指)に限らず、犬の爪は放置すると伸び続けてしまうため、上手く歩けなくなったり少しの段差で転んだり滑ったりする可能性が高くなり危険です。

筆者 マサネコ

ウチで飼っているチワワ2匹の親指の爪(狼爪)も切らないと巻き爪になってきて、とても切りづらいです。

犬の親指にあたる「狼爪」の爪は(超)小型犬なら短い時でも切りにくいものです。しかし、爪が伸びてきて巻き爪に近づくほど切りにくくなるため、早めに切っていくことをおすすめしています。

犬の爪とぎ?布団やソファーをほじる理由

たまに飼っているワンちゃんがソファーや布団、クッションなどを一生懸命掘っている姿を目撃したことがないですか?

あの姿を見て、猫みたいに爪とぎしてる?と思う人が多いようですが、犬は自ら爪とぎすることはなく、「穴を掘る(土を掘る)」習性だといわれています。

犬がソファーなどをほじっている理由ですが、安心できる寝床を作っているともいわれており、何度か周辺をほじった後にその場所にストンと座って寝てしまうことが多いです。

結果的に、家の中に居ながら犬の爪が勝手に削れるということはないため、やはりマメに切って上げる必要があることに違いはありません。

犬の爪切りはギロチンタイプがおすすめ

我が家で使っているギロチンタイプの爪切りとヤスリセットの写真

我が家ではこんな爪切りセットを使ってパチンパチンしています

犬の爪を切るのにおすすめしているのはギロチンタイプの商品です。人間用の爪切りを使い回している人もいますが、カッター部の面が広いのであまりおすすめできません。

「ギロチン爪切り」と聞くと物騒な感じですが、グリップを握るとギロチンのように上から刃が降りてきて爪が切れる仕組みです。

持っていない人でどんな動きをするか想像が付かない方は下の動画を見て頂くと分かりやすいと思います。

ギロチンタイプの爪切りの動きを撮影した写真

グリップを離すとギロチンが戻り、握ると下がります

犬の爪は硬いので、ニッパータイプ(ハサミタイプ)だと上手く爪が切れずに割れてしまうこともあります。犬の爪を自宅で切るときはギロチンタイプの爪切りを用意することをおすすめします。(千円前後で購入できます)

嫌がる犬の爪切りをする上手な方法

犬の爪を切るペース(頻度)ですが、1ヶ月に1度を目安として切っていきましょう。小型犬などあまり散歩に連れて行かないワンちゃんは爪が伸びっぱなしになるので、もう少し早いサイクルで切ることをおすすめします。

飼い犬のチワワ・の少し伸びた爪をアップを撮影した画像

犬の爪は放っておくと伸び続けてしまいます

また、どれくらい伸びたら爪を切ればいいの?と聞かれることがありますが、我が家ではワンちゃんがフローリングなど床を歩いた時にカチャカチャと爪が当たる音が聞こえ始めたら切るようにしています。

爪切りを嫌がる子はかなり嫌がって爪を切るのが大変ですが、テーブルなど少し高い台の上に乗せて固定した後、爪を切る足を「後ろに曲げて」速やかに切る方法がおすすめ。

テーブルの上に乗せることで大抵のワンちゃんが大人しくなりますが、突然暴れることもあり落下事故にも繋がる可能性があるのでしっかりと固定しましょう。

家族などと協力して爪切りを行う場合、1人が固定してもう1人が爪を切る係となりますが、固定している人が少しずつおやつをあげて気を引くのも効果的でです。

爪切りのコツですが、ピンク色部分には血管が通っていてその部分まで切ると出血する上、犬が痛がって悲鳴を上げるので慣れるまでは浅めに切りましょう。

犬の爪の切り方を図解:3本の線に沿って切るのがおすすめ

3本の線に合わせ、先端~上下と3回切ると綺麗に爪を切ることができます

合わせて、爪を横から見て上下の部分を斜めに切ることで、爪が伸びてきてもすぐにカチャカチャ鳴ることはなくなるので、1本の爪に対して3方向から切ることを意識します。

下の動画はトリマーさんがYouTubeに投稿した犬の爪切りの仕方を紹介したものです。約5分半で見ることができるので、爪切りに苦戦している飼い主さんは参考にして下さい。

黒い爪の切り方

チワワ・アスカの黒色に変色した爪のアップ写真

黒く変色した爪を切るのは難しいですが、コツがあります

上の写真は我が家で飼っているチワワ・アスカの爪を接写した写真ですが、爪の一部が黒色に変色していますが、この爪以外の数本は真っ黒で爪切りに苦労します。

しかし、他の爪で白く通常に残っている爪がある場合はその部分を切ってみて、他の黒く変色した爪も同じ長さに切っていけば出血するような騒ぎにはなりません。

とはいえ、手探り状態で黒い爪を切るのには勇気がいります。そこで、日中に太陽光を当てて血管が通っている場所を透かしながら切るか、スマホのライトを爪の裏から当てることで切っていい場所を判別することができます。

黒い爪を切るのに、最初は不安で勇気がいることですが、慣れてしまえばパチンパチンと切っていくことができます。あくまでも最初は浅めに切っていくことをおすすめします。

出血した時のために止血剤を用意

もし爪を切っている途中で深い場所(血管)まで切ってしまい、血が出てしまった場合は清潔なコットンなどを少し強めに出血箇所に押し当てることで止血できます。

また、出血に不安がある飼い主さんは爪を切る前に止血剤を用意しておくと、想定外の時にもサッと対応することができておすすめです。

止血剤はペットショップで働く友人からも用意しておくと良いと言われたので、購入して爪切りをする際は側に置いてありますよ。

まとめ:無理ならトリミングや動物病院でお願いする

どうにも爪を切ることに不安を覚えたり、ワンちゃんが嫌がって飼い主さんでは爪を切れない時は、シャンプーと同時にトリミングでお願いしましょう。

シャンプー、カット、爪切りなどがセットになった料金プランで紹介されていることが多いと思うので、プロのトリマーさんに爪をカットしてもらった方が無難です。(小型犬ほど料金が安く、大型犬は高いです)

筆者の家で飼っているチワワのは爪切りが苦手で悲鳴を上げることがあるので、動物病院の先生にお願いすることが多いです。

動物病院で犬の爪切りをしてもらう場合の料金ですが、病院ごとで異なりますが、かかりつけの動物病院では1匹500円で爪を切ってくれるので有り難くお願いしています。

爪切りだけは苦手でしゅ…