猫の飼い始め初日の不安・疑問を解決。トイレやご飯の注意点と猫と仲良くなる方法

猫の飼い始め初日の不安・疑問を解決。トイレやご飯の注意点と猫と仲良くなる方法

初めて猫を飼い始めたけど、家に連れてきたら何かに怯えているように見える、全然動かなくて心配…。と不安になっている人も多いと思います。

これは人間が就職・転職(進学・進級も同じ)などで新たな環境に行くと緊張するのと同じで自然なことと言えます。まずは飼い主さんが落ち着き、冷静になりましょう。

猫を保護した場合も同じで、今まで暮らしていた環境から大きく変わることになるため、緊張して物陰に隠れて出てこないなどは良くあることです。

猫を飼い始めた初日の悩み

  • 固まって動かない
  • 怯えているように見える
  • ご飯を食べない
  • トイレはどうすればいい?

これらは初めて猫を飼った人が抱える悩みで、筆者も最初に迎え入れたロシアンブルーのマコを飼い始めた時は不安で仕方なかったですが、意外と何とかなるので安心してください。

そして、極端に言えば特別な何かをする必要は全くなく、まずは新しいオウチに慣れてもらうために優しく見守るくらいで良いです。

逆に、ベッタリ構ってしまうと余計ストレスを与えてしまうことにもなりかねないので、トイレとご飯の様子を見ながら放置するくらいで丁度良いと思います。

マコ

新しいオウチはここかニャン?

猫を飼い始めた初日に不安に感じることや注意点などを紹介していくので、参考にしながら飼い始めた猫との生活を楽しんで頂ければ幸いです。

また、猫を飼い始める時に必要な猫用品・猫グッズについてはこちらの記事で詳しく紹介しています。まだ一通りの猫用品が揃っていない場合は一緒にご覧ください。

猫を飼い始めた初日の注意点

キャットタワーの袋で休むアメリカンショートヘアのれっちゅん

新しく迎えた猫が慣れるまではそっとしておきましょう

冒頭でも触れていますが、新たに迎え入れた猫を構い過ぎるのはストレスの原因にもなるため、そっと見守ってあげるのが良いです。

猫は環境の変化に敏感でストレスを感じやすい動物といわれており、今まで暮らしていたところから新しいオウチへと環境が変わって戸惑っています。

飼い主さんからすれば不安で仕方ないとは思いますが、猫が生活出来る環境(トイレやご飯、お水を用意)を整えてあげ、ある程度は放っておきましょう。

この時、できれば子猫を飼育するためのケージがあると良いです。こちらの記事でも解説していますが、ケージの中で休憩させてあげると落ち着きますよ。

ケージの中でひっくり返って寝ているアメリカンショートヘアのれっちゅん

最初はケージがあると安心ですね

用意したケージの中にお水とご飯、猫トイレ(子猫用)を整えてあげ、少しずつお部屋の中に出しながら新しい環境に慣れさせていくのがおすすめです。

やはり子猫は可愛いものですが、初日から構い過ぎたりすると疲れてしまうので、様子を見るくらいに留めておいた方が良いと思われます。

猫を飼い始めた初日の不安

ここはどこだニャン?という顔のれっちゅん""

ここはどこだニャン?

上でも紹介しましたが、初めて猫が家に来た日は分からないことだらけで不安に思うことが沢山あると思います。

しかし、それは猫も同じで「ここはどこだろう」「今までのオウチと違う場所だ…」と感じている可能性が高く、不安な気持ちは一緒です。

少しでも早く猫が新しい環境に慣れ、落ち着いた楽しい生活が送れることを応援しています。この先ではそれぞれの不安とその対策について説明を進めていきます。

猫を迎え入れるまでの準備

猫をペットショップ・ブリーダーさん・譲渡会などのご縁から迎え入れることが決まった後、飼い主さんが飼い始めるまでに準備をしていかなければなりません。

最低限用意したい猫用品と、後からでも良いので用意したい猫用品についてはこちらの記事で詳しく紹介しているので、何を揃えればいいのか分からない方は一緒にご覧ください。

小物類やゴミは誤って食べてしまう可能性があるのでお部屋の掃除をして綺麗にします。また、できれば猫を迎え入れる日と翌日までは仕事が休みの日を選んだ方が良いです。

筆者はこれまでに2匹の猫を迎え入れましたが、それぞれ3連休を取って猫の飼育に集中しました。2日も一緒にいれば少しはオウチに慣れてくれると思いますよ。

猫が警戒して隠れてしまったときの対策

キャットタワーの箱に隠れるれっちゅん

怖がって隠れても見守りましょう

猫を飼い始めた初日にケージを用意している場合、ケージの中に入ってもらって休ませるのが良いですが、いきなり部屋の中で放し飼いにする場合は警戒してソファーなど家具の物陰に隠れてしまうことがあります。

落ち着いてくれば自分から出てくるので、決して無理に引きずり出したりおもちゃで気を引こうとするのは避けてください。

出てきたら用意しておいたお水とご飯、トイレの場所を教えてあげれば少しずつお部屋の中のパトロールを始めることと思います。

この際、猫が飼い主さんに興味を持って近づいてきたら、自分の手を差し出して匂いを嗅がせることで飼い主さんの存在を認識していくはずです。

猫がトイレに行かない場合の対策

ケージの中で寛ぐ子猫時代のれっちゅん

トイレのしつけは最初が肝心です

猫を飼い始めて不安に感じることの中に「用意した猫トイレをちゃんと使ってくれるのかな?」というのが挙げられます。

猫は綺麗好きでお利口なので、最初にトイレの場所を覚えておしっこやウンチをしてくれれば自分の匂いが付いて「ここがトイレだ」と覚えることができます。

しかし、新しい環境に来てすぐにトイレを使う猫は少なく、数時間は様子を見ましょう。何だかソワソワしているな、と思ったらトイレの中に入れてあげると使うことが多いです。

ケージの中で育てている場合は気付かない間に用を足していることもあるので、トイレの中の様子はマメに確認しましょう。

トイレ選びに迷っている方には、臭いが少ない猫用システムトイレをおすすめしていますが、元々使っていたトイレと同じ猫砂を用意して場所を覚えさせるのもアリですね。

システムトイレのメリット・デメリットやおすすめする理由については、こちらの記事で詳しく解説していますので、宜しければ一緒にご覧ください。

猫がご飯を食べない&お水を飲まない場合の対策

ご飯を食べるアメリカンショートヘアのれっちゅん:飼い始めた初日の夜の姿

来てすぐにガツガツ食べる子は大物の可能性が?

猫がオウチに来てからの行動は迎え入れた子の性格に寄るところが大きいです。初日は特に神経質になっている可能性が高く、フードやお水に口を付けない子もいると思われます。

人間と同じで数日間は食べなくても大丈夫ですが、見守っている飼い主さんからすると不安に感じますよね。

早い子だといきなり口を付けますし、臆病な子だといつまで経っても飲まず・食わずの状態が続くことがあります。

れっちゅん

オイラはすぐご飯食べたニャ

あまりに長時間、部屋の隅や物陰などに隠れて動かない場合は、そっと体を持って器の前に移動させると食べたりすることがあるので、参考にしてください。

ケージの中に入っている猫であれば、気付いたらいつの間にはご飯を食べお水を飲んでいることが多く、ウチの2匹はその日の内に口を付けてくれました。

尚、用意しておくキャットフードですが、最初はもともと食べていたフードをあげるようにして下さい。

いきなりご飯を切り替えるとお腹の調子が悪くなることがあるので、注意が必要です。

猫と仲良くなるにはどうすればいい?

ガリガリディッシュの中で寛ぐマコトの姿

少しずつお互いの距離を縮めていきましょう

さて、このページでは猫を飼い始めた初日のお悩みについて、筆者の経験も織り交ぜて紹介してきました。

飼い始めた猫がトイレを覚え、ご飯を食べ、お水を飲んで少しずつ新たな環境と飼い主さんに慣れてきたとして、さらに仲良くなるにはどうすれば良いのでしょうか?

まだまだお互いの間には距離があると思います。少しずつおもちゃで遊んであげたり、すり寄ってきた時には甘えさせてあげるなど、お互いのことをもっと良く知りましょう。

猫との関係は人間関係と違い、劇的に仲が深まる方法はありません。
毎日の生活を通し、少しずつ心が通じ合い、距離が近くなっていくのを自然と待つくらいが丁度良いのではないでしょうか。

筆者 マサネコ

猫は気まぐれなので良く分からないことも多いですけどね(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。